<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

きぬちゃんとの小さな出会い

チョコは、あれからすっかり元気になりました!
わたしがペレットの袋を持つと、ダダダッと突進してきて
お皿に入れたペレットをぶちまける・・・^^;
そんなに焦るな!って感じです。
b0129140_13475091.jpg
るん♪おなかすっきり~

お薬、大好きっ子なので、毎回飲み終わったシリンジをガジガジするくらい
名残惜しそうにしています。

そう!この食いしん坊ぶりが、チョコらしさだよ~^0^


明日から8月、まだまだ暑さは続くので、気は抜けませんね。




今日の午前中、家から少し離れたところにある資源ゴミ捨て場に
車で向かっていました。
細い通りに入ったとき、向こうから、赤い服を着た、真っ白い小さなプードルが
首輪もリードも無しでトコトコ歩いてきました。
車を止めて窓を開け、「どうしたの~?」と聞くと
ワンちゃんだもの、しゃべるわけはありませんが(笑)立ち止まってしっぽをフリフリ。
そしてまた歩き出しました。
「迷い犬?捨て犬?どうしよう、このままだと車に引かれちゃうかも」と思い
車を停車して急いで降りて、プードルちゃんを呼び止めました。
「お~い、こっちおいで!」するとトコトコ駆け寄ってきてくれました。
うわ~ん、なんて可愛いの!!抱っこも大人しくさせてくれます。
「なにしてるの?ひとりなの?どうしたの?」と聞きながら
ふわっふわの綺麗な毛、警戒心のない瞳に、「これは捨て犬なんかじゃなく、迷子だな」と思いました。
飼い主さんが慌てて探しに来ないかな、
もし来なかったらひとまず連れ帰って、保護したほうがいいのかな、とか、いろいろ考えてました。

しばらく抱っこしていると、犬を連れたおじさんが通りかかったので、
「このワンちゃん、どちらのおうちの犬かご存知ですか?」と聞くと
「たぶん○○○園(すぐ近くのお茶屋さん)の子じゃないかなぁ~」ということ。
おお、良かった、すぐにわかって!
車に乗せて、連れて行くことにしました。
プードルちゃん、乗せても全く怖がらず、窓の外を見てルンルンした様子(笑)

お茶屋さんについて「この子、こちらのワンちゃんですか?」と従業員のお姉さんに聞くと
「あ~・・・・、ちょっと待ってくださいね」と携帯を取り出し
「”きぬ”っぽい犬を連れた方が見えてますよ」と伝えていました。
私に代わってくれたので、ワンちゃんと会った経緯を伝えると、間違いなく電話の主のワンちゃんでした。
一緒に郵便局に行くため、車に乗せていった。車に犬を待たせ、郵便局での用を終えて戻ると、
車の中に犬がいなかったので、真っ青になって慌てて探していたとのこと。
多分、男性が車を降りたときに一緒に降りて、それに気付かないまま、”きぬ”ちゃんは走り出してしまったようです。
すぐにお店に戻ってきた男性は、すごく嬉しそうに何度もお礼を言ってくれました。
”きぬ”ちゃんも大喜びで、男性にまとわり付いています。
男性はほんとうに”きぬ”ちゃんを可愛がっているようで
「誰かに連れて行かれたかと思ったよ~」と安堵していました。
うんうん、こんなに可愛いんだもの、おばちゃん思わず連れて帰りたくなっちゃったよ~。
(車に乗せて走り出したとき、「あぁ、ワンちゃんと暮らしたら、こうして車でのお出かけするの、楽しいだろうな」
な~んて、妄想入っちゃいましたよ)
でも、すぐにお家に帰れてよかったね。うんうん。

もしあの時、お散歩しているおじさんに会わなかったら、どこの犬かもわからなかったので
やはり家に連れ帰って、保護してから、警察に届けたりチラシを作ったり・・・というような
行動をしたかもしれません。
だって、抱っこしちゃったから・・・放っておけなくなってしまったのです。
車に轢かれでもしたら、大変ですから!

とっても可愛かった”きぬ”ちゃん。”絹ちゃん”なのかな。
その名のとおり、絹のように細くてふわふわの綺麗な白い毛でした。
これからは、勝手にひとりでお散歩に出ちゃダメだよ~!


いつかワンちゃんと暮らしたいと、何度かここでも書いていますが
そのせいもあってよく保護犬団体のHPや保護犬を預かっている方のブログも見ています。
せっかく幸せの赤い糸を見つけた元保護ワンちゃんが、新しい飼い主さんのおうちから
脱走、逸走して、再び迷子になってしまうことも多々あるそうです。
元野良犬だった子なら、もともと警戒心が強い子が多いので
今日、私が”きぬ”ちゃんにしたように呼び止めても、抱っこしようとしても
きっと逃げられてしまうことのほうが多いでしょう。
せっかく、終の棲家、安心できる家を手に入れたのに、悲しいことです。

我が家の愛猫しまじろうも、だいぶ落ち着きましたが、まだ外に出たいそぶりも見せます。
なので、ちょっと可哀想だけれど、日中はリードを付けています。
(必ず誰かしら家に居るので、リードが何かに引っかかったりしないように気をつけています)

チョコだって、うさんぽに出かけて、何かの拍子にハーネスがとれ、パニックになったら
そのままどこかに走って行ってしまうかも。
犬のように呼び戻しの訓練なんて、うさぎには無理だし・・・。

チップなんて、窓からでたら、それこそ大空へ向かって飛んでいってしまうでしょう・・・。
空にはカラスや大きな鳥がいて、すぐに狙われてしまいます。


大切な、小さな家族を守るのは、やはり私たち飼い主しかいないのですね。
”きぬ”ちゃんの可愛さに癒され、束の間の出会いに夢も見せてもらいながらも、
ペットとの暮らしをチョコッと考えたsnowなのでした。

b0129140_1520325.gif

[PR]
by choco_snow | 2013-07-31 15:23 | チョコ&チップとのくらし

チョコ、お腹イタに・・・

24日、朝起きてチョコの様子を見に行くと、ケージの奥でゴロンと寝そべっていました。
いつもなら起きていて、ペレットを待っている状態なのに。
まだ眠いのかな?と思い、私は1階に降りて朝ごはんの用意を。
しばらくしてパパが、「ペレットをチョコが食べないんだけど・・・ケージからも出てこない」と。
ええ~っと慌てて野菜を持って2階に上がり、チョコに大好きなニンジンをあげても無反応。
耳も冷たい。
b0129140_1414186.jpg

「また痛くなっちゃったよ・・・・。」

あらら・・・・とうとう来ちゃいましたか・・・。
こちらに越して来て初めて、調子を崩してしまいました。
午前中は、とにかく水分を摂らせようとシリンジでアクアコールを飲ませたり、(←ゴクゴク飲む)
スイカを押しつぶしてジュースにして飲ませたり(←飲まない)
りんごを買ってきて、すりおろしてジュースを飲ませたり(←少し飲む)
母が、明日葉の粉末を水で溶いたものを飲ませたり(←わずかに口にする)

おしっこは、動いた拍子に漏らしちゃった、みたいな感じでチョロッと出ますが
●は全く出ません。お腹の動きが悪くなっているようです。


一年前の悪夢がよみがえってしまいましたが
チョコの様子を見る限り、どんどん衰弱する感じではなかったので
少しでもお腹を動くように、わざとチョコを歩かせてみました。
具合の悪いときは、うさぎは人を避けようとします。お腹をマッサージしてあげたり
口に食べ物を持っていったりすると、そそくさとその場を離れようとします。
それはまだ動ける体力があるということで、
動いたのをきっかけにお腹が動き出し、●が出たらなあという期待を込めて・・・。


午後になっても、シリンジでの水分は何とか摂ってくれるものの
相変わらず食べる気配はなく、じっとしたまま。
探しておいた隣の市の動物病院は、夜7時までの診療なので
5時半になってもチョコに回復の兆しが見られなかったら病院に行くことにしました。


5時過ぎ、チョコが動いた!と思ったら、トイレに行き、●をしました!!
でも、その●は・・・いくつかの●がくっついていて、薄い茶色のゼリー状のもので
包まれていました・・・・こんなのはじめて。
●が出たのは嬉しかったけれど、ゼリー状のものは何なんだ?!
病院に行かなくちゃ!

病院は空いていたので、すぐに診てもらえました。
持って行ったゼリー状の●を見てもらうと、盲腸の状態がよくないのだろうとのこと。
体温は38度はありました。
レントゲンを撮ると、朝から食べていないわりには、胃の中に内容物が入っていますね、と先生。
内容物がボール状になっている影が見えました。
胃腸の働きが鈍り、上手く消化されていないようです。
胃のふくらみはそれほどでもなく、ガスでパンパンにもなってはいません。

内科的処置で大丈夫らしく、この日は皮下点滴と、お腹を軽くマッサージをしてもらいました。
食欲が出てくるのは2~3時間後だということで、食べ具合をよくみるように。
全く食べる気配がなければ強制給餌をするようにとのことでした。
そして明日また様子を見せに来るように言われました。


帰ってもチョコはじ~っと動かず。
撫で続け、「がんばれ^^大丈夫だよ、チョコは強い子だから!」と耳元で励まし続けました。
チョコはずっとテーブルの下にいるので、牧草とペレット、野菜、水をチョコを囲むように置き、
いつでも口にできるようにしておきました。
9時すぎても食べるようすは見られず・・・・それでもチョコッと動くようになりました。
10時。診療から3時間以上が経ったので、そろそろ強制給餌だなあと思って、私が立ち上がり
1階に水を取りに降りようとしたとき・・・・チョコが突然、ペレットを食べ始めました!!
「強制給餌なんていやだよ。自分で食べられるよ!」と言ってるみたい。

はあ~~~~良かった!
その後は、ちゃんとトイレに行き、小さな●(ゼリー状のものではなく、いつものです)おしっこも出ました。
そして、牧草も食べて、部屋をタッタカと走り出しました。


次の日、朝起きてみると●がたくさん出ていました。
ペレットの袋に反応し、大喜びで食べています。
後は、私の足にカクカクしてくれれば大丈夫!それも時間の問題でしょう^^


午後に病院に行くと、元気な様子のチョコに先生も安心してくれました。
体温はOK,再度皮下点滴をしてもらいました。
あとは家で薬を飲ませて、●の様子を見ていけば大丈夫だそうです。
チョコを保定していた助手のお姉さんが、「すごく大人しいですね」
先生も「ネザーにしてはきちんと処置をさせてくれて、イイ子ですね^v^」ですって。
その代わり、お目目が飛び出しそうにおっきくなってますけどね~(笑)


埼玉に来て、初めての病院通い。
不安でしたが、とても優しい先生で良かったです。

換毛期真っ盛り。そして暑い日涼しい日とめまぐるしく変わる気温。
たとえ涼しくても湿度は高く・・・・
体中、毛に覆われた動物にとっては本当に辛い季節です。

0~2歳までは、お腹の病気知らずだったチョコ。
3歳になって2度のうっ滞を経験し、
4歳になって2度のうっ滞、そのうち一回は入院&手術。
5歳になって再び・・・。今回は、盲腸便秘?
いずれもチョコの生命力で乗り切ってきましたが
辛そうな愛兔を見ているのは本当に辛いです。
こうなるたびに、わたしの飼い主としての至らなさをいろいろと考えては反省することしきり・・・です。
痛くなる前の晩、涼しかったからエアコンを止めて寝たけれど、湿度が高かったのかなぁ?
野菜をあげるのを忘れて寝ちゃったからかなぁ。
もっとブラッシングをしっかりしないといけないなぁ・・・とか。
b0129140_14124591.jpg
ごめんねぇ。。。。チョコ。


牧草いっぱい食べて、水分をしっかりとって、部屋んぽでいっぱい身体を動かそうね。
b0129140_14144999.jpg

[PR]
by choco_snow | 2013-07-29 14:16 | チョコ&チップのケガ、病気

新入りちゃん♪

今日は子どもたちの学校の終業式。
通知表をもらって帰ってきました。
3学期制だと、長いお休みの前に通知表がもらえるので
「さあ、明日から学校お休みだ~!」という気分になりますね。
3学期制で育った私としては、去年までの2学期制というのは
イマイチ区切りが付きにくくて、馴染みにくかったなぁ~という気がします。

通知表には、娘たちそれぞれの担任の先生から
「環境の変化によく馴染み、友達と楽しく過ごしていた」
というようなことが書かれていました。
2人とも本当に、慣れない環境の中でよく頑張ってくれたと思います。

b0129140_20115381.jpg


下の子は、今日は学校から帰ってお昼ご飯を食べた後
お友達を家に呼んで、庭で水遊びをしています^v^

上の子は、お昼に家に帰ってきたと思ったらまた部活へ。
8月のコンクールに向けて練習を頑張っています^v^


さてさて、これから約40日間の、長~い夏休み・・・・・
お母さんたち、頑張りましょうね!!

b0129140_17464285.jpg
換毛で、ホッペの毛がズポッ!と抜けました

b0129140_17493849.jpg
上を見上げると、ちょっと賢そうなインコに見えるチップたん^^


夏休みといえば、チョコッとブルーになるのが「自由研究」という名の宿題・・・。
私は昔、これが大嫌いでしたねー。(あ、読書感想文も^^;)
4年生だと、すべて自分でできる子はいるのかな?
うちの子は勝手にやらせると途方にくれるか、トンチンカンなことを書きそうで・笑
大きな模造紙にまとめ上げるときなど、親がアドバイスしてあげる場面も多々ありますよね。

なので、親子で楽しめる自由研究をすることにしました!
力を貸してくれるのは、子の子たち♪
b0129140_1629759.jpg
ぼくたち、「アカヒレ」トリオです!
メダカに似ているけれど、コイ科のお魚です。その名のとおり、赤いヒレが可愛い子たち。
この子たちは今、10センチちょっとの小さなビンに入っていますが
もう少し大きなビンに、底砂と水草などを入れ、小さな生態系を作り
そこにこのアカヒレちゃんたちを住まわせる予定です。

そう、「アクアリウム」作りを今年の夏の自由研究にします!

このアカヒレちゃんたち、娘が「てく、てけ、てこ」と名前をつけました。
それぞれヒレに小さな黒い点(ホクロ?)があり、その点の位置で見分けます^v^

明日は底砂や水草を買いに行く予定です。あぁ、なんだか楽しい~。

b0129140_20121872.gif

[PR]
by choco_snow | 2013-07-19 17:53 | チョコ・チップとアカヒレちゃん

うさぎのチョコの、特製青汁♪

暑いですね~。溶けそうに暑いです。
そしてsnow家地方は、毎日のように雷ゴロピカドン・・・。今日も来るかな~。


8日(月)のチョコは、午前中ペレットを残し、野菜もあまり食べず元気がありませんでした。
朝からず~っと、●もおしっこもせず。
撫でようとすると逃げるし、カクカクもしてこない。
これはおかしい、夕方に病院行きかな・・・と思いながら、
水分をあまり摂っていなかったので、何とか摂らせたいと思い
アクアコールを溶かした水をチョコの前に差し出すも飲みたがらず。
お水の入った小皿をぐいっと押し返しちゃう^^
こまったな。。。。。
冷蔵庫に、りんごがあったなと思い、りんごをすったものと、棒状に切ったもの2種類を
お皿において、チョコにあげてみました。

すると、やっとすったりんごを食べ始めてくれました。
そして、やっと部屋をチョコチョコと走り出し、変な形の大きい●をして
私の足にまとわり付き始めました。
カクカクするようになったらもう安心です♪
おしっこも出ました~!残っていたペレットも完食しました~!
良かったぁ。
あれから気をつけて様子をみていますが、食欲もすっかり戻り
ペレットの袋に顔を突っ込む勢いで、がっついています。


さて今日は、元気になったチョコくんに、青汁の作り方を教えてもらいましょう~。
良い子のうさちゃんたち、夏を元気に過ごせるように栄養を摂りましょうね。
b0129140_13552845.jpg
はいはい~実況しまぁす。
まず、小松菜、青梗菜、ブロッコリーなどなど。。。お好きな青菜を口に入れますっ。

b0129140_13573856.jpg
ボリボリ。。。よく噛みまぁす。

b0129140_1451843.jpg
まだまだ噛みまぁす。うさちゃんの食餌に、よく咀嚼することは大事なことですね。
すると、ホラ・・・

b0129140_1453676.jpg
お口周りがグリーンになって・・・出てきたでしょ、青汁!

b0129140_1462427.jpg
さらによく噛みまぁ~す。じゅるっ。じゅるっ。

お口から青汁が出てきたら、お手手でぬぐうように、口をふきふき。残さず舐めてしまいましょう。
この青汁は、ザンネンですが、私たち飼い主には飲めず、
食べた本人(うさ)しか摂ることができません。


青菜の水分も繊維もしっかりとって、おなかがいっぱいになったら・・・
b0129140_1492027.jpg
寝ます!(開眼したまま、寝てます^^)
[PR]
by choco_snow | 2013-07-12 14:12 | チョコ&チップとのくらし

強気なチョコと 弱気なしまちゃん

b0129140_1651120.jpg
                        暑くなるんだって~。

関東では、週末からかなり気温が上がるそうで・・・
熱中症に気をつけましょうね。

エアコンのなかった2階に、エアコンを設置したのが6月20日。
設置直後は涼しい日が続き、風通しのよさもあって、
その後エアコンはつけなくても平気だったのですが
いよいよ今週末からは稼動開始!ですかね・・・・。

エアコン工事は、ただ取り付けるだけでなく
壁に穴を開ける大掛かりなものになったため、非常に大きな音が出るということで
工事当日は、チョコチップは1階の母の部屋に避難しました。
避難して正解!!
工事のお兄さんたちが、部屋とベランダを出たり入ったり、
壁に穴を開けるときには本当に大きな音が出たので、
そこに居たら、かなりストレスになったと思います。

b0129140_1853947.jpg

まず、チョコをキャリーケージに入れて、2階から1階に降ろし、
サークルで囲いを作りました。
つぎにチップを、ケージごと(重かった~)降ろしチョコのサークルとつなげるようにして設置。
上の写真のような感じで、午前中から工事が終わった夜8時ごろまで過ごしてもらいました。
母の部屋は、しまちゃんのテリトリーでもあるのですが、
初めこそ、「なんで居るの?!」みたいな顔をしていましたが
b0129140_16221376.jpg

大体はこんなふうに寝ていました。

しまちゃんて、本当に気が優しい子。
ある日、チョコが2階の部屋を脱走し、廊下をウロウロしていたら
b0129140_16255861.jpg
しまちゃんとバッタリ!

b0129140_16291132.jpg

押せ押せのチョコと、後ずさりのしまちゃん^^;

どうしてそんなに弱気なの~(笑)といいたくなるほど、
しまちゃんは、チョコに弱いのです。
いつも、よけるのはしまちゃんで、チョコはケロッとして目の前を堂々と通りすぎていく・・・。


つい先日も、しまちゃんがチョコチップの部屋に遊びに来て、ゴロンとくつろいでいたら
b0129140_16361433.jpg
「なになに?何しに来たの?遊びに来たの?」
b0129140_16384095.jpg
「ちょ・・・・近寄るニャ!」

b0129140_16364188.jpg
「むぅ・・・眠かっただけなのに、にゃんにゃんだ、あのチビは^^;」


あぁ、アニマルコミュニケーションができるなら
チョコとしまちゃん、それぞれの気持ちを聞いてみたい・・・*^^*
[PR]
by choco_snow | 2013-07-04 16:43 | チョコ&チップとしまじろう


うさぎのチョコとオカメインコのチップそして家族との やさしくてたのしい暮らし。2013年春、埼玉での新しい暮らしが始まりました!2015年夏、保護犬セナが仲間入り。       


by snow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
チョコ&チップとのくらし
チョコチップと保護犬・セナくん
チョコ&チップとむすめたち
チョコ&チップとしまじろう
チョコ&チップお気に入りグッズ
チョコ&チップと娘への手づくり
チョコ&チップのごはん
チョコ&チップのおでかけ
チョコ&チップのケガ、病気
チョコ&チップと学校うさぎ
チョコ&チップとガーデニング
チョコのうさんぽ
チョコ&チップのおともだち
オカメインコのチップ
チョコ&チップの掲載本
チョコ・チップとアカヒレちゃん
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...

ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット

画像一覧