<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お月見なのに・・・

今日は中秋の名月なのに・・・
あいにくの台風通過中ですね^^;
満月が見られなくて、娘たちはザンネンそう。
下の子が、満月の絵を描いてくれました。
雨の叩きつける窓にその絵を貼って
月見団子(大福ですが)を供えて
我が家流のお月見。
b0129140_20471356.jpg
                      うさぎさんがお餅つきしてますよ♪


あ、そういえば我が家のうさぎの中にも満月が!
b0129140_20482410.jpg
                           なんだって?

チョコのおおきなお目目!
いつも満月みたいにキラキラまん丸だよね。カワイイね~*^^*




昨夜10時ごろ、チップがオカメパニックを起こしました^^;
カバーをかけて、すっかり寝ていると思ったチップのケージから
バタバタバタ・・・・!!と。
「チップ、チップ。どうしたの~」とカバーをめくると
まんまるお目目でビックリ顔のチップが
トサカ(冠羽)をおったてていました。
羽や、ブランコ、ケージの網目に少し血が付いていました。
安心させるためにケージから出して、しばしナデナデ・・・・
羽を痛がる様子もなく、血も止まっているし
10分ぐらいで落ち着いたので、ケージに戻し、お休みなさい。

今朝、羽を見ると
b0129140_2054227.jpg
                               痛々しい・・・・

チップ自身は羽の傷をまったく気にしておらず、
部屋に出して飛ばせても普通に飛んでいるので、ヨカッタ~!ホッとしました。

チップ、大丈夫かい?
b0129140_20555845.jpg
                         ???なんのコト???

チップを迎える前に、オカメインコは「オカメパニックが心配で・・・」と店長さんに話したら
「インコは体温が高く、たとえ羽を傷つけて血が出たとしても、すぐに止まるものなんですよ。
痛みにも強いというか、鈍いというか(笑)」といってました。
羽が折れていて痛がる様子を見せたり、血が止まらないようなら
病院に連れて行く必要があるけれど
すぐに止まれば大丈夫だそうです。

それにしてもオカメパニック・・・・バタバタと羽ばたく音が聞こえると
焦ります^^;
ブランコに羽をぶつけて血が出たのかもしれないので、すぐに外しました。
やはりオカメのケージ内は、シンプルイズベストが一番のようです。



・・・・風が強まってきました~。ゴーゴー鳴ってます。
大きな被害なく、さっさと通り過ぎくれますように。
[PR]
by choco_snow | 2012-09-30 21:07 | チョコ&チップとのくらし

行き倒れあそび^^;

b0129140_1414440.jpg
                   私の座るイスの下でネンネ。お手手がクロス♪

b0129140_14145650.jpg
                     しばらく経って、ふと見ると・・・「!!!」

b0129140_14155178.jpg
                           こ、これは・・・!!
                     
b0129140_14165871.jpg
                      豆千代君と同じ、「行き倒れ」てるぅ~ 

「うさぎの飼育観察レポート」という本の主人公、豆千代君も行き倒れあそびをよくしていたそうで。

チョコもときどき白目むいて寝るのですよ・・・^^;

なかなか写真に収める機会がなかったので、今回慌てて撮りました! 




今日は雨の横浜。寒いです~。
胃の手術をしたばかりのチョコにとって、冷えは大敵。
パネルヒーターを常にONしています。
いまも、ケージの中、ちょうどパネルヒーターの上でゴロンチョして寝ています。
これから寒暖の差が激しくなっていきそうなので、気をつけてあげようと思います。






そして、今日のチップ。
b0129140_1423445.jpg
                          私、見てしまいました・・・・^^; 

左にある、白いコットンでできたロープ。これに片足をかけて、
オシリを止まり木にスリスリスリスリ・・・・・ 
発情していたのです~~~@@;
チップ、生後7ヶ月。そんなお年頃なのですねぇ。
セキセイインコのオスは、発情のし過ぎで精巣腫瘍になる子がとても多いのですが
オカメのオスは比較的少ないそうです。
でも、やはり過発情はよくないとのことなので
コットンロープは外そうと思います。
来月、チップの健康診断に行く予定なので、先生にも相談しよう~。


b0129140_14281271.jpg
              ぼくたち男の子だもん、発情するのは仕方のないことさ・・・ 

・・・・そうなのー?
でも身体に負担になりすぎないか、ママは心配なのよね。  



      
[PR]
by choco_snow | 2012-09-23 14:31 | チョコ&チップとのくらし

チップのおもちゃ

b0129140_1711067.jpg
                           チップだよ~

チョコの入院騒動で、めっきり出番のなかったチップたん。
チョコ兄ちゃんが大変なときも
元気にマイペースに甘えん坊してました^^;

b0129140_17131047.jpg
                           ワキワキ~!

これはゴキゲンなときにするポーズです。


なるべく一日に2回、ケージから出して遊ばせているのですが
一日のほとんどをすごす狭いケージの中・・・やはり退屈しちゃいますよね。
「a busy bird is a happy bird」(忙しい鳥は幸せな鳥)
という言葉があって、ケージの中にいてもいろんな遊びやエサ探しをさせることが
小鳥の困った行動(たとえば毛引きや呼び鳴き)を防ぐ上で重要なんだそうです。

そこで、チップがケージの中で遊べるようにオモチャを与えようと思うのですが
小鳥専門店で売られているものって、カラフルで凝っていて結構いいお値段するんですよ~。
オカメは怖がり。原色モノを怖がる子は多いです。
せっかく買ったオモチャを「ドン引き」されて遊んでもらえないのは悲しいので、
なるべく自分で作るようにしています。
といっても簡単なものばかり。

b0129140_17204022.jpg
               カラーゴムに結び目をいくつも作ったもの(結び目を器用に解きます!)

b0129140_17215024.jpg
                         刺繍糸を編んだもの

b0129140_17221054.jpg
                        ストローを短く切って束ねたもの

他にも折り紙の中におやつのシードを入れて、細く折ってケージに入れておくと
一生懸命紙をカジカジして、中のシードを食べたり
牧草をクリップで束ねてケージにセットすると
ハミハミハミハミ・・・いつまでも熱中してかじっています。

チョコがかじらなかった「かじり木」もチップのケージに入れると
止まり木として使ってくれます♪うさぎグッズはナチュラルカラーが多いので
オカメでもそんなに怖がりません。

チョコのために買ったけれど使ってもらえないもの
             ↓ 
チップのオモチャとして再利用
できるものが多いので助かりま~す。

b0129140_17303963.jpg
                ケージにいて一番嬉しいのは、ママたちが来てくれること

そしてカキカキしてくれること・・・だよね*^v^*
[PR]
by choco_snow | 2012-09-18 17:32 | オカメインコのチップ

9歳おめでとう*^^*

9月11日、下の子が9歳のお誕生日を迎えました。
b0129140_9445369.gif

学校でもちゃっかり自分からアピールして(苦笑)みんなに「おめでとう!」と
言ってもらったようです。
仲良しのお友達からも手紙&プレゼントをもらったし、
上の子が、中学のお友達に「今日妹の誕生日なんだ」と言ったら
みんながメモ帳にメッセージを書いてくれて。
優しいお姉ちゃんたちからのメッセージ、とても嬉しそうでした。
ばあばたちからもお祝いが。
年に一度の特別な日♪♪
一日中ウキウキとしていたね。

b0129140_15521418.jpg
                    バレエ発表会の舞台袖の一コマ

↑は夏のバレエ発表会の舞台袖で出番待ちの姉妹。
上の娘の髪形をチェックしているのかな?
下の子はいっぱしに生意気なことも言うので、
よく上の子がカチンときて、ケンカもしていますが
一緒にお風呂に入ると大笑いしていたり、
離れているとお互いを気にしあったりしていて、仲良し姉妹だと思います、概ね・・・^v^

世界に二人だけの姉妹。
成長すればするほど、助け合い、励ましあって
お互いにかけがえのない存在になっていってほしいと思います。

先日ネットをしていて、とてもよい言葉を見つけました。



思考に気をつけなさい それはいつか言葉になるから
 
言葉に気をつけなさい それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい それはいつか性格になるから

性格に気をつけなさい それはいつか運命になるから



最後の一行に特にドキッとします。
娘たちにこの詩を理解してほしいのはもちろんだけれど
私自身も、気をつけて日々暮らしていかなくてはいけないなぁと
背筋が伸びる思いです。

この詩の始まり、「思考」。・・・大事なのはポジティブシンキングで
全てはそこから始まるのでしょうね。
自らが物事をよく考えるか、悪く考えるかで
その後の言葉や行動が変わってきますから。

娘たちにも、自分の身に起こる全ての出来事を
前向きに捉える人間になってほしいと願っています。


b0129140_9441265.gif
 


b0129140_916564.jpg
                         あひゃぁ~♪なチップ  
b0129140_9415443.jpg
                       目ヂカラきらりん☆なチョコ

かわいい息子たちは、いつも前向きに
羨ましいくらいのシンプルさで、いまその時を真剣に生きています*^^*



さてさて3連休、わが家は静岡に行ってきます。
義母70歳の誕生日のお祝いです。
皆様も楽しい連休となりますように♪
[PR]
by choco_snow | 2012-09-15 09:50 | チョコ&チップとむすめたち

あの日のことと、経過良好♪

すみませーん^^;今日もチョコッと長いです。
b0129140_1391327.jpg
           24日午前中のチョコ・・・このときから、少し異変があったのでしょうか                      

幽門閉塞。
今回「幽門」と言う言葉をはじめて知りました。幽門とは胃の出口です。
それが機能的に閉じてしまう・・・ということも。
(機能的・・と言うのは、何かが幽門に詰まるのではなく、ストレスや何らかの原因が重なって
幽門の働きが落ちて閉じてしまったり、細くなってしまうことのようです)

24日のチョコは、お昼にモグモグとペレットを食べていて、そのあと私が1時間ほど出かけ
帰ってくると、ケージ内でいつもと違う体勢、違う場所で寝ているので「あれ?」と思って・・・・。
そして、あれよあれよと言うまに、チョコの身体に力が入っていかなくなるのがわかりました。
病院の午後の診察は4時から。私の習字教室は5時から。終わるのは6時。
帰ってきたらすぐに病院に行かなくちゃ!と思いました。
うっ滞のときのいつものホームケアでは対処しきれないだろう、これは危ないと、ふと思ったのです。

病院に行き、チョコを診ていただくと
先生の「かなり重度の状態です」との言葉。
39度前後なくてはならない体温が、35度まで下がっている・・・・。
脱水も起こしていて、この時点で入院が決まりました。
お腹を動かす薬を使ったが、夜9時までにお腹が動く様子があれば、内科的処置。
動く様子がなければ外科処置、つまり手術になる。
ただし、低体温に陥っているため、体力的に麻酔に耐えられるか・・・
手術中に呼吸が止まることの覚悟はしてくださいとのことでした。
チョコを預けて、泣きそうになりながら帰宅。こんなことになるなんて・・・
頭の中がグルグルしていました。

子供たちもパパも、ショックな様子。
うさ友さんからの電話で励まされ、少し落ち着きました。

夜8時半過ぎに先生からTEL。
お腹が動く気配がないとのことで、手術にするか、明日の朝まで様子を見るか・・・
どちらにもリスクがあることなので、どうするかを飼い主さんに決めてほしいとのこと。
明日まで待つということは、最悪、先生方が帰宅し、誰もいなくなった病院で
チョコが最後を迎えるということも・・・。
チョコを慣れない場所で、苦しみながら、たった一人で逝かせることだけは避けたい。
手術にかけよう、と思いました。
すぐに緊急手術開始。
11時過ぎに、先生から手術が無事に終わったとのTEL。
このときはまだ麻酔から醒めていないとのことだったので
心配でその後の様子を聞こうと再度病院にTELすると、
日付が変わる少し前に麻酔からも醒めたとのことでした。

不安と緊張と、そして安堵。
涙で過ぎていった24日の夜でした。


チョコのかかり付け病院は、「横浜小鳥の病院」です。
今回、チョコの手術について
ブログに載せていただきました。
8月29日の記事です。


b0129140_1337855.gif


昨日(9月2日)病院に経過報告に行き、縫合の跡も問題無しということで
抜糸していただきました。
退院の翌日(8月30日)に体重を量ったら、878グラム。
昨日病院で量ったら、890グラムでした。
食欲がしっかりあるおかげですね。
少しずつ、元の940~950グラムに戻ればいいなあと思います。
胃を切開するという大手術のあとなので
身体に負担になってはいけませんからね^^ ゆっくりとゆっくりと・・・。

受付での待ち時間も、病院からの帰り道も、
牧草をむしゃむしゃ食べているチョコを見て
思わず微笑んでしまいました。




しばらく気をつけることをアドバイスいただきました。サプリメントを買いに行ったうさぎ専門店より

・給水ボトルの飲み水のほかに、アクアコールを加えた水を常にケージに入れておくこと。
  (体調を崩した跡の水分補給には絶大な効果があるそうです。)

・牧草は2種類を常に入れておくこと。
(牧草は何よりのうっ滞予防なので、1番刈でも2番刈でも、好みのものを何種類か食べられるように。)

・季節の野菜をいろいろと食べてもらうこと。(冷蔵庫から出したてではなく、常温にしてから)

・たとえ夏でも、パネルヒーターを、ケージの”下”にセットしてお腹から温めてあげる。
 (もちろん夏場はエアコンは常時使い、部屋は涼しく、お腹は温める。
 (うっ滞を何度も繰り返す子には、お腹を冷やさないことが大事だそうです!
  なので、パネルヒーターをケージの引き出しに入れています。)

・サプリ、”ビオネルジー”を与え、胃腸の免疫力をつける。
 (手術前後の回復に効果的!←このサプリ、量の割りにお高い・・・涙)

・圧ぺん大麦は与えないこと(ガスが出てしまうので、うっ滞になりやすい子には×。
 ”この先一生”与えないこと・・・・なので、残っていたもの全て捨てました^^)




昨日今日と、手術をしたことが夢だったのかと思うくらい
元気にへやんぽし、ジャンプ♪のチョコ。

胃を切開するなんて、人間でも大変なことです。
それをさせてしまった私を許してね、チョコ。
手術のせいで、この先長く生きられるのか・・・考えると不安で仕方がないけれど
もう一度、チョコの生活全てを見直して
日々、一瞬一瞬をチョコが快適に暮らせるようにしてあげたい。
出来ることを何でもしてあげたいという気持ちでいっぱいです。
b0129140_13103181.jpg



b0129140_12462256.gif

[PR]
by choco_snow | 2012-09-04 13:16 | チョコ&チップのケガ、病気


うさぎのチョコとオカメインコのチップそして家族との やさしくてたのしい暮らし。2013年春、埼玉での新しい暮らしが始まりました!2015年夏、保護犬セナが仲間入り。       


by snow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
はじめまして
チョコ&チップとのくらし
チョコチップと保護犬・セナくん
チョコ&チップとむすめたち
チョコ&チップとしまじろう
チョコ&チップお気に入りグッズ
チョコ&チップと娘への手づくり
チョコ&チップのごはん
チョコ&チップのおでかけ
チョコ&チップのケガ、病気
チョコ&チップと学校うさぎ
チョコ&チップとガーデニング
チョコのうさんぽ
チョコ&チップのおともだち
オカメインコのチップ
チョコ&チップの掲載本
チョコ・チップとアカヒレちゃん
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...

ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット

画像一覧