カテゴリ:チョコ&チップのケガ、病気( 26 )

十五夜

b0129140_18305644.jpg

昨日は十五夜でしたね。
5時過ぎ、セナのお散歩をしていたとき、とてもきれいな月が見えました。
上の写真の額の絵は、自分で描きました^v^
9月をあらわす「長月」の文字と、大きなお月様と、それを見上げるうさぎさん。


今夜は、スーパームーン!きれいなお月さま、今夜も見れますように。


27日の夜、チョコが食欲がなくなりました。気付いたのは夜10時ごろ。
でも、夜中2時ぐらいに復活。野菜や牧草を食べ始めて、ホッとしました。

28日朝5時ごろも牧草を食べ、少しあげたペレットもパクパク。治った~!
と思ったら・・・仕事に出かける直前の9時ごろ、またうずくまってる・・・!
後ろ髪を引かれながら出かけました。帰ったら、すぐに病院へ連れて行こう。
夕方病院へ連れて行きましたが、この日は小動物担当の先生がお休み。
とりあえず点滴と、痛み止めの注射をしてもらい、薬を頂いて帰りました。
間もなく牧草を食べ始め、元気になった!と安心していたら・・・・
また21時ごろ、うずくまってる(涙)
マッサージしたり、話しかけたり、アクアコールをあげたり。
それが効いたのか、23時ごろには牧草を食べだしました。
ドロッドロのうんちがあちこちに出ましたが、出始めただけ良し!!
後はコロコロになるのを待つばかり。
ペレットは控えて、牧草と野菜をひたすら食べてもらいました。
目に力も戻ってきた☆
仕事が忙しく、上の子の学校への送り迎えもあり、かなり疲れていたので私も寝ることに。

セナには、「うさぎのチョコがね、ちょっと具合悪いの、だから少し看病させてね」と話してみました。
状況を察知したのか???この日は自分で2階の寝室に行き、先に寝てくれました。
まあ、部屋には下の子も寝ていたので、安心感もあったのだと思いますが・・・
いつもなら私のストーカーでくっつき虫なのに、この日はとってもお利口さんでした。

b0129140_17591318.jpg
b0129140_17592971.jpg

元気になった今日のチョコ。
目力あるでしょ^v^

b0129140_1822821.jpg
b0129140_1824018.jpg

大好きなお薬は、シリンジをカジカジするほど欲しがります♪


セナが来たからといって、チョコやチップのことは絶対におざなりにしたくなかった。
毎日チョコチップの様子も私なりにしっかり見ているつもりです。
でも、換毛期&気温差の激しい今の時期と重なって、寂しさも少しはあったのかな・・・・。
こればかりはチョコにしか分からないけれど。
思えば去年・一昨年も、9月末~10月頭にかけて、体調を崩してる。
チョコにとって鬼門の時期なのかなと思います。
まだまだ一緒に居たいよ、チョコ。私にとって本当に本当に大きな存在のチョコ。
一日いちにち、後悔のないように暮らしていきたいです。


b0129140_18191926.jpg
b0129140_18193220.jpg

テトテトテトッ・・・・かわゆい足音を立てて歩くチップ。
下の子のおもちゃ置き場周辺を探検中。
トサカ、おったてすぎ~!
それにしても、チップはホントに丈夫な子です^v^
b0129140_1821395.jpg

[PR]
by choco_snow | 2015-09-28 18:32 | チョコ&チップのケガ、病気

チョコ、爪きりで病院へ

チョコの爪が伸びてしまっていました。
切ろう切ろうと思いながら、時間が経ち・・・・。

ある日、床に血の跡がついていてチョコを見ると
右足を少し浮かせてる!!
走り回ってるし、ソファにもジャンプするので、痛みはないみたい。
でも、きっと爪が折れちゃったんだ。脚に少し違和感があるのね。
ごめん、チョコ!!
爪を切るのが遅れたから・・・。

次の日は、もう脚を浮かせてはいませんでした。ホッとしながら
爪切りと、健康診断もかねて病院に行きました。
しこりは相変わらずお腹にあり、大きさもそんなに変わっていないとのこと。
でも今は食欲、●ともにいい状態なのでそんなに心配することはないようです。


それより、帰ってからのチョコ。
b0129140_2124055.jpg
「ストライキだいっ!!」
キャリーを出て、一目散にケージの奥へ。
相当怒ってます・笑
2時間ぐらい、怒ってました~。大好きなおやつペレットも、野菜も、食べようとしないんです。
なでようとすると逃げちゃうし・・・^^;


でもね、チョコはそんなに後を引かない子ですから
b0129140_2151662.jpg
「いっぱいナデたら、許す。」



ヘイヘイ、怒りが収まるなら、いっぱいナデますよ~、王子様♪


去年5月に見つかった、内臓のしこり。当時はクヨクヨしていた私ですが、
あれから一年以上経ち、チョコの食欲や元気さを見ていると、
「そんなものがホントにあるの?この小さいお腹の中に?」といった感じで、気持ちは楽になりました。
ときどきお腹イタを起こすこともあるけれど、毎日元気でいてくれるチョコ。
今日もペレットにがっついて、ぴょこぴょこ走り回るチョコ。
それだけが、今一番大事なことですよね。

[PR]
by choco_snow | 2015-06-29 21:08 | チョコ&チップのケガ、病気

チョコ 一晩の不調

昨夜、チョコが不調になりました。只今、ものすごい換毛中です。
でも明け方、元気になりましたのでご心配なく*^^*
b0129140_18202232.jpg
もうキラキラお目目に戻ったよ!

夜10時まえ、チョコの様子が変なことに気付いたのですが
本当に苦しいと、チョコは私の手の届かないところへ行こうとします。
このときは、ゴロンと横になって、ナデナデさせてくれていました。
耳もそんなに冷たくなくて、●もポロポロっと出してみたり。
何度もチョコのうっ滞をみてきましたが、今夜はまだ軽度の段階だなと感じました。

アクアコールと野菜と牧草をチョコの周りにおき、
寝室から枕とタオルケットを持ち込み、今夜は一晩中チョコの看病。

「朝までには治るからね!」とチョコのお腹を優しくさすり続けました。
途中、たまらずウトウトしちゃったけど・・・・^^


明け方4時。チョコがアクアコールをシリンジから飲んでくれました。

そのとき、ふと思い出したのです!!
3月に、下の娘と川口に出かけたときに立ち寄ったうさぎ専門店「House of Rabbit」さん。
そのとき店長さんがいらしたので、チョコがうっ滞を起こしやすいことを伝えました。
そのときにいくつかのアドバイスを頂いたなかに
「バッチフラワーレメディ」を試してみては?というのがありました。
私も「バッチ・・・」は以前からとても興味のある分野だったので
「バッチ・・・」の沢山あるレメディの中から、
オールマイティに使える、「レスキューレメディ」を買っておいたのです。
店長さんは「うっ滞の苦しみに恐怖を感じているうさぎちゃんに飲ませると、不思議と落ち着くのよ」と
教えてくれました。
b0129140_18405242.jpg

急いで、お水の中にレメディを4滴。
それをシリンジで飲ませました。

すると・・・・それまでじっとしていたチョコ、飲ませてから30分も経たないうちに、
いきなり動き出し、目の前の野菜を食べ始めたのです!!
朝4時半、空はすっかり明るくなりました。

今回のうっ滞が、比較的軽い症状だったので、お腹が再び動き始めるちょうど良いタイミングで
レメディを与えることが出来たのか、
それとも本当にレメディが効いたのか?
よくわかりませんがとにかくホッとしました。
「バッチ・・・」のパンフレットには、
”このレメディは、こんな性格の子に”のような大まかな処方は書かれているのですが
レスキューレメディがうっ滞に効くとは書かれていません。
店長さんに教わらなければ知りえなかったことです。
プロのアドバイスに、本当に感謝します。

「House of Rabbit」のHPに、バッチフラワーレメディについて
詳しく書かれています。
こちら☆
もし興味がありましたら、覗いてみてください^^



あぁ、これで安心して、上の子のお弁当を作り始める時間まで、あと1時間寝られる・・・・♪
チョコは、床に寝そべる私の周りをトコトコと走り回っていました*^^*


可愛いキラキラお目目が復活☆
今日(金曜日)は、仕事が休みだったので外出せず
一日チョコの様子を見て過ごしました。
●はまだ本調子ではないものの、とても元気でした。


b0129140_18575428.jpg

今年の我が家のバラ、一番に咲く子は、この「リバプールエコー」です♪
[PR]
by choco_snow | 2015-04-24 19:00 | チョコ&チップのケガ、病気

チップの爪

b0129140_7362676.jpg

もう散ってしまいましたが、この秋、一輪だけ返り咲いたリバプール・エコー。
きれいなきれいなサーモンピンク?オレンジ?のような色のコでした^^

b0129140_7375760.jpg

冬といえばシクラメン。グレゴマバリエガータと一緒に、濃いブルーの鉢に寄せ植えしました♪
冬にも色鮮やかに咲いてくれるお花は、お庭を彩ってくれて重宝しますね。
小さなビオラを買って、花壇とコンテナに植え付けたので、
大きいパンジーも買って、寄せ植えしたいなと思っています。




b0129140_7414948.jpg

ぼく・・・・落ち込んでるの。

どうしてかと言うと
b0129140_742277.jpg
右手人差し指の爪を
折ってしまったんです・・・・。

ケージから出したときはなんともなかったのに
部屋で遊ばせていたら、着地しようするとすぐ飛び立つ、を繰り返していたので
あれ?と思ってチップを肩に止まらせたら、指先に血がついているんです。
爪が半分近く無くなっていることにそのとき気が付きました。
指先に違和感があって、上手く止まることが出来なかったのでしょう。
様子がおかしいのか、自分の爪をいじってクチバシにも血が・・・^^;
その後自分でケージに戻ってしまい、上の写真のように私に背中を向けてしまいました。
写真でもわかるように、人差し指と中指が曲げられないようで伸ばしたまま。
え~骨折でもしたのかな?!
と焦りましたが、そのうちケージを上へ下へ移動したりと動き回っているので
この日はもう外で遊ばせないようにして、様子を見ることに。

翌日には、しっかりと指が曲げられるようになっていて、ケロッとしているので本当に安心しました。
いつ爪を折ってしまったんだろう・・・?
部屋中見ても血がついている箇所がないので原因が分からないのですが
カーテンやブランケットなど、爪が引っかかりそうなものもあるので
注意しないと・・・と思いました。

b0129140_752222.jpg

大けがにならなくて、良かったね~。



b0129140_753371.jpg
b0129140_7533196.jpg
チップはわんぱく過ぎるんだよ~。
ボクみたいにのんびりしてなくちゃ♪

いやいや、キミもこの前、ペレットのある棚めがけてダイブしたよねっ(@@;;)
[PR]
by choco_snow | 2014-10-28 08:03 | チョコ&チップのケガ、病気

チョコと私の・・・秋

こんばんは☆
先週の18号に引き続き、台風19号も日本を縦断していきました。
去年の腰丈までの冠水を思い出すと、家族みんなヒヤヒヤしましたが
今回の2つの台風は、我が家には大きな被害を及ぼさずに通り過ぎてくれました。

10月に入ってから、咳が止まらない私。
鼻水も熱も出ないので、風邪ではなく
毎年秋になると、しばらく続く咳の症状です。
気温差によるものなのか、ブタクサアレルギーなのか・・・
ま~ったく、忌々しい咳です。

そして次女の運動会の当日、チョコも不調に!
運動会と、チョコの病院とを行ったり来たりするハードな一日となりました。

幸い軽度のうっ滞で、お腹のガスはそんなに溜まっていないし、体温も37.5度と
まだ低くなってはいませんでした。
それもそのはず、待合室で診察を待っている間に、
すでに「グルル・・・きゅるきゅるっ」とチョコのお腹が鳴り出し、
キャリーに入れておいた野菜(大根の葉)も食べだしたのです♪これにはホッとしました。
いつものうっ滞のときのように、点滴や注射をしてもらい
レントゲンを撮って、あの「しこり」の大きさを確認。
大きさは変化はないけれど、変わらずそこにある「しこり」。でも前回と違ったのは
しこりのまわりに、それを囲むように白い影ができていました。
しこり自体は2センチぐらい。そのまわりを包囲するように何かがあります・・・・。
今回のうっ滞は、それらが胃腸の通過障害を引き起こして起こったのかもしれません。


あ、でも今はチョコはとっても元気にしていますので、ご安心を。
牧草もいいっぱい食べて
いい●をポロポロしてくれています♪

秋は過ごしやすくて大好きな季節なんだけれど、
気温差が激しいし、台風などの気圧の変化も大きいし
チョコと私にとって、難しいひと月だなあと改めて思います。

b0129140_21283549.jpg

クロスステッチをする私のそばで、ゴロンチョするチョコ。

しこりとは、これからも付き合っていかなくちゃいけないんだけれど
この先、なるべくチョコが痛い思いをしないで済みますように。
可愛い可愛いチョコが、元気で楽しく過ごせる毎日でありますように。
[PR]
by choco_snow | 2014-10-14 21:34 | チョコ&チップのケガ、病気

チョコのしこりは・・・?!

こんにちは、またまたお久しぶりになってしまいました。
b0129140_14562754.jpg

ご無沙汰の間に、ボレロの2番花が咲きましたよ*^^*
一番花より小さめですが、香りはGOODです。ダイニングに飾りました。
まだつぼみが一つ二つ付いている枝がありますが、
もうこんなに暑い季節なので苗をあまり疲弊させないため、
チョコッともったいないけれどつぼみは摘み取っていこうかな・・・と思います。
しっかり肥料もあげて、また秋に大きなお花を咲かせてもらおう♪


サッカーWC、盛り上がっていますね。
日本戦は毎回、祈るような気持ちでTVの前に座り込んで観戦しています。
明日は早朝5時にキックオフ。もちろん起きて観ますよ~。
日本は崖っぷち・・・明日、すべてが決まります!
がむしゃらに頑張って、踏ん張って、勝ちを獲りにいって~!!
そして・・・奇跡が起こることを願います☆
(:追記:母からの指摘があり、日本戦は明後日でしたね~。気が急いちゃって。てへっ)


さて、チョコの体調は今とても安定しています。
10日、パパの時間のあるときに、2人でチョコを病院に連れて行きました。
前回のうっ滞から約1ヶ月たったので、健康診断もかねてお腹の様子を見てもらいました。

触診すると、やはりしこりはあるとのことで、私も触らせてもらいましたが
どうしてもチョコのお腹をムギューっと出来なくて(チカラ加減がわからない~^^;)
しこりはよくわかりませんでした。
その後、レントゲンを撮ってみたところやはり白い影が映りました。
でもね・・・先生に言われてみて気付いたのですが
白い影の位置が、先月のレントゲン写真と比べると明らかに違うのです。

先生は、「腫瘍じゃないかもしれないですねぇ・・・」
腫瘍だと、大抵は臓器のどこかに癒着するもの。
動くことはあまり考えられないというのです。
「何か、異物でしょうかね・・・」


「えっ??腫瘍じゃない?!」
一瞬、嬉しいというか、ホッとしたというか、すごく安堵しました。
チョコはガンなのか・・・と、悶々としていましたから。

では、腫瘍じゃなきゃなんなのか?!という問題は残るのですがね^^;

それをハッキリさせるには、結局CTを撮るか、試験開腹するかになってしまいます。
残念ながらこの病院にはCTがないのでどこか他の病院で撮ること。
CTを撮るには麻酔をかけるということ。
試験開腹して”何か”あったら取り返しがつかないこと。

どちらにしてもリスクがあるので、先生と、パパと私で相談し、
しばらく様子を見ることにしました。
何よりチョコは今、とっても元気だし・・・^^
b0129140_14582594.jpg
病院から帰ったら、すぐにゴハンを食べたよ♪


今後、月一回病院でレントゲンを撮り、お腹のしこりの大きさの確認をしていきます。
そして日常では、とにかく胃腸うっ滞を起こさないように気をつけて生活すること。これに尽きます。
以前も書きましたが、
ペレットを小分けに与え、胃がペレットで膨張しないように気をつける。
牧草を沢山食べて、胃腸扇動を促す。
水分をしっかり取らせて、胃の中の食べ物をスムーズに腸へ流れるようにする。
部屋んぽタイムには沢山動いてもらって、お腹の動きを活発にさせる。

こういったことに一層注意を払って、チョコのお腹を守ってあげたいです。

b0129140_1502812.jpg
ボクのホッペ、何も入ってないけど?

なのになんでこんなに「しもぶくれ」ちゃってるの~?!
可愛すぎるじゃないかっ*^^*


**おまけ**
b0129140_1531368.jpg
しまちゃんとバラの花 似合う~?

そんなしまちゃんの視線の先には・・・

b0129140_154237.jpg
「ガッ♪ガッ♪」

マッサージチェアでゴキゲンに遊ぶチップがいます^^
しばらくすると、あくびをして窓の外を眺めるしまちゃんでした。
[PR]
by choco_snow | 2014-06-23 15:14 | チョコ&チップのケガ、病気

ビオネルジー飲んでいます


今日も朝早くから、牧草袋食い♪
b0129140_16252454.jpg
ムシャムシャムシャ・・・・

「この牧草、美味しいよ~ママ!」
今回は、「ココロのおうち」さんで、カナダ産のチモシー2番刈りと、アメリカ産チモシー2番刈り。
どちらもチョコの好きな2番刈りなので、よく食べて、コロッコロの大きなウンチを沢山してくれます♪

b0129140_16253665.jpg

夢中で食べてたら、またまたチップ登場☆
この後チョコに「シャーッ!!」として、可哀想に慌てたチョコは横っ飛びで逃げていきました。
もうちょっと穏やかになってくれないかなあ~・・・チップたんよ。


b0129140_16313282.jpg

チョコが今飲んでいるサプリです。
「ビオネルジー」という、免疫を強化してくれるもの。
がん細胞の抑制や、内臓(胃腸壁)にも働きかけてくれるそうなのです。
「うさぎしこり」「うさぎ腫瘍」・・・ネット検索で気分が落ち込む中で、唯一の光が見えた情報でした!

さっそくあげ始めたけれど、チョコ、そのままだと食べてくれないんです(涙)
人間も飲めるサプリなので試したら、う~ん、確かに美味しくない^^;しょっぱいの。
チョコは甘いのは大好きなんだけどね。
なので、粉末状に細かくしたビオネルジーを写真のように野菜にかけて、くるくるっと葉っぱを巻いて
食べさせたり
ペレットに水を振り掛けて、その上にビオネルジーをまぶしたり。(ただペレットにかけるだけだと、
粉がぱらぱらとお皿の底に落ちてしまうので)


b0129140_16401335.jpg

いい効果が出るといいね~♪


それから、一日三回だったペレットタイムを、さらに細かくしました。
とにかく、胃の中で細かくドロドロになったペレットが、胃の中に滞留しないように・・・。
一日に何度も、少しずつ与えています。
ペレットは栄養面ではとても大事なものだと思うので
与える量はあまり変えずに、一日6回くらいかな。

b0129140_16443333.jpg
リラ~ックス☆
よくこんなポーズをとっています。

夜寝る前の野菜タイムには野菜を食べられることが嬉しくて、
私の周りをダダダッと走ってはジャンプ!追いかけっこしたりします。

お腹に爆弾を抱えているなんて、ウソみたいですよね。

b0129140_1648926.jpg
チップも、シャーシャーしてないでチョコ兄たんを応援してよ~^^
[PR]
by choco_snow | 2014-05-30 16:51 | チョコ&チップのケガ、病気

不安だけれど・・・

前回の記事では、皆さんにご心配をおかけしてしまいました。
励ましのメールをくださったうさ友さんたち、ありがとう!

あれからチョコ自身は、とっても元気にしていて、食欲も相変わらずの食いしん坊ぶり。
ペレットの袋に顔を突っ込もうとして足が宙に浮きジタバタするわ(笑)
牧草も袋食いしていて、袋の中でおいしそうに牧草を食べながら●やおしっこしちゃうし
まったく落ち着きのないオトコです・・・^v^;
b0129140_21574926.jpg


そんなチョコ、5月に入って、あれ?と思うことが続きました。


5日。朝、食欲不振。このときは2時間ほどで復活。

9日。朝、下の子のベッドのしたにもぐったきり出てこない。
       ペレットの袋の音に反応しない。無理矢理ベッド下から出して、御飯をあげたら食べ始めた。ホッ!

11日。夕方、机の下にもぐってペレットを食べない・・・!真夜中12時、復活。

そして12日。朝はとっても元気でした。うんちもしっかり、食欲も◎。
         良かった、元通りになって!・・・と思ったのもつかの間
         夕方のペレットに無反応。
         夜7時、8時・・・と時間は過ぎ、昨日よりお腹が膨らんでいる気がする。張りもある。
         う~ん、昨日のこともあるし、これはやばいかも。近くのM動物病院にTELし、時間外診療だが
         病院を開けてもらう。10時半ごろ
         うっ滞とのことで、35度台の低体温になっていた。
         注射を打ってもらったが、皮下点滴をしてくれなかったのが腑に落ちなかった。
         今夜は、食べない状態が続いたら強制給餌をするようにとのこと。
         このとき、先生の触診で、下腹部に「しこり」があるといわれる。
         体力が回復したら、早めの検査をすすめられた。

         この夜はほとんど寝ず、チョコのそばで一晩を明かした。
         目を細めて、辛そうにしているチョコ。変わってやりたい・・・・。

13日。夜が明けたが、チョコの容態は変わらない。夜中、強制給餌をしたがイヤイヤするし
     私もヘタっぴなので十分な量を与えられていないと思う。
     ネットで調べると、場合(閉塞など)によっては胃腸の破裂を招くこともあるので
     強制給餌はしないほうがよい、と書いてあるサイトもあり
     チョコがあまりに辛そうなので、強制給餌を躊躇してしまう・・・。

     午前9時・・・10時。いつものチョコなら、もうそろそろ復活してもよいはず。
     でもまったく変わらず、目を細めて、身体にチカラの入らないチョコ。
     泣けてきた。どうしよう、このままチョコが・・・最悪のことを考えて、あわてて首を振る。
     昨日のM病院の処置が、ちょっと簡単すぎる気がして気がかりだった。
     時間外とはいえ、いえ時間外だからこそ、慌てて駆け込んだのに、触診と注射一本だけだった。            レントゲンは?点滴はしないの?
     かかりつけの隣の市のN病院はもっと丁寧な処置をしてくれるはず・・・。
     N病院の午前の診療時間が13時までだったので連日の病院はチョコの負担になってしまうかも
     しれないけれど、このままだと状態は変わらないと思ったので、隣の市のN病院に行くことに。
 
     N病院に、12時20分に着いた。
     この病院は小動物担当のY先生がいて、真面目でとても丁寧な診察&処置をしてくれる。
     この日も、注射3本と、皮下点滴をしてもらう。
     レントゲンでは、1月にうっ滞になったときに撮ったものと比べても、今回は胃がガスで真っ黒だった。
     そして、やはり「しこり」が・・・白い影が、盲腸か結腸の辺りに写っていた。大きさにすると2cmくらい?
      
     腫瘍なのか、異物なのか、開腹してみないとわからないが、もし腫瘍だったとしても
     うさぎの腸はとても薄く、かなりのリスクを伴う手術になるので、すすめられない、と先生。 
     
     とにかく今は、チョコの体力を回復させるのが第一、今後のことはそれからに・・・。

     Y先生は、昨日のM病院の先生とは違い、こんな状態の時には
     無理に食べさせないで、輸液をしたのでしばらくはゆっくりと身体がラクになるのを待ってください、と
     言ってくれたので、気が楽になった。

     でも、病院からの帰り、涙が止まらなかった。チョコの身体に、何かが起こっている。
     あんなに小さい身体に・・・。
     パパが車を出してくれてよかった。
     一人で泣きながら運転していたら危ないもの・・・。

    病院から帰宅したのは14時。しばらくチョコをそっとしておこう。
    18時、チョコッと動きだし、水菜・キャベツ・シソ、牧草をつまみ始める。
    自分でアクアコール入りの水を飲み、ペレットを3粒ほど食べる!
    20時半、ソファに飛び乗ったり、牧草を食べたり。目の輝きが違う。
    21時、やっとウンチが。粘膜に包まれた3連ウンチ。
    22時、ポロポロの●がでた! 水を沢山飲む。なので、おしっこも沢山。


14日。朝、チョコは元通り元気元気☆
     お昼ごろ再び病院へ。今日はY先生がお休みなので、院長先生が診てくれた。
     とっても語り口調が優しく、「チョコちゃんの体調回復を、もう一押ししたいと思います、にこっ*^^*」と
     昨日と同じ処置をしてくれた。
     今日は大きい「いびつウンチ」が出たけれど、しこりは相変わらず下腹部にあり・・・
     白い影は、ウンチではないのね(涙)


15日、私は日中仕事。家に帰るとチョコは元気♪ が!!ゆるゆるウンチをしていた!
     しばらく様子を見ると、コロコロウンチに戻ったのでホッ。


あれから、始めに書いたとおりチョコは毎日元気でゴキゲンにしています。
よく食べよく出し、コテンチュパもするし、ジャンプも見せてくれます。

いまはN病院が処方してくれた胃腸機能改善薬を飲んでいます。
この薬が終わったら、また病院にいって、しこりの大きさを診てもらおうと思っています。
手術は、今のところ考えていません。あまりに危険な手術を選択した結果
最悪のことになってしまうのは、自分が許せなくなりそうで。
以前手術をしてくれた横浜の病院なら、と思ったけれど
遠いし、入院にもなるでしょうから、チョコにとっては精神的にも辛いと思います。
いま、この場所でできることをしてあげるしかないと思います。

このところネットで「うさぎ 腫瘍」とか「うさぎ しこり」とか、いろいろ検索していました。
でも、良い事は一つも書いていないから、気分がダダさがり・・・。
しこりがある以上、現実を見つめなくてはと思うと最悪のことを考えてしまいます・・・。
チョコとの時間が、もうあまり残されていないのではないか、と。

同時に、そんなことばかり考えていると、本当にそれが現実になってしまうから
それじゃダメダメ、もっと前向きにしなくちゃ。
もしかして、このしこりが大きくならなければ、大丈夫だと自分に言い聞かせてみたり。
でも次の瞬間、1月のレントゲンに映らなかった白い影が、5月にはっきりと映っているのだから
すごい勢いで成長しているのではと考えて、また意気消沈・・・。

毎日、色んな思いが交差しています。
チョコがこんなに可愛くて可愛くていとおしくて。
チョコがいなくなってしまったら、私はどうなってしまうんだろう?
いつかお別れがきたときに、悲しまない、後悔しないことなんてないと思うけれど
それでも今私ができる範囲で、チョコにしてあげられることは精一杯してあげたい。
悔いが残らないように。
ああ、そんなことを書くことさえも、お別れを早めてしまうようですごく嫌だけれど。


これから先、私の心にモクモクと湧いてしまったグレーの雲を消すことはできないだろうけれど
チョコとの時間を日々大切にしていくしかありませんね。
かけがえのないチョコとの暮らし。可愛いチョコの仕草、一瞬一瞬を目に焼き付けていって。

チョコの前では決して涙を見せないように。
チョコの前では不安な気持ちにならないように。
だって、チョコは今、こんなに元気元気なんだモノね。
チョコと楽しく。まいにち楽しく。

悔いのないお世話ができるように、頑張っていきます!!


b0129140_2155334.gif



     
      
[PR]
by choco_snow | 2014-05-23 17:57 | チョコ&チップのケガ、病気

心配の種

先日の日記を書いたその夜
チョコがまたまた「うっ滞」を起こしました。
でも、今はとっても元気に復活しています!

詳しい経緯はまた覚書として、後日記したいと思いますが
まずは、ご報告を。

今回のうっ滞で病院に行ったところ
チョコの下腹部に「しこり」が見つかりました。

●が硬くなったものなのか
異物を飲み込んだのか
腫瘍か・・・・

レントゲンで、2センチぐらいの白い影が映りました。

一番可能性が高いのは、たぶん「腫瘍」だと思います。
しかも結腸か盲腸の辺りにあるので
手術で取るのは難しいと思います。


チョコは10歳まで生きてくれる!という楽観的希望(願望)が打ち砕かれてしまいました・・・。


もちろん、詳しい検査をしていないので腫瘍(癌)と決まったわけではありませんが
いま、不安だらけの毎日です。

ぴょこぴょこ元気に動くチョコ。
牧草をポクポク食べているチョコ。
タッチしてこっちを見ているチョコ。
お腹いっぱいになって、目の前でコテンチュパをするチョコ。
可愛い可愛いチョコを見ていると泣きそうです。
でも、チョコの前でメソメソすることはできません。
きっとチョコは、そういうのに敏感だと思うので。


はあ~・・・気持ちを切り替えて、チョコのためにできることをしていかなきゃ。

神様、もっともっと、チョコといる時間をください。

10歳まで、チョコと一緒にいられる時間をください。


・・・今日は独り言でした。
[PR]
by choco_snow | 2014-05-17 23:38 | チョコ&チップのケガ、病気

チョコは強い子

先日の日記で、チョコがお腹イタになったと書きましたが
病院に連れて行ったところ、「盲腸うっ滞」との診断でした。
レントゲンを撮ったところ、胃にガスは溜まっていませんでしたが。
盲腸に便が溜まっていて、上手く排泄できていないようでした。
気温差、ストレスなど原因はいろいろあるといわれ
思いつくのは、前日(3日)・・・部屋の空気を入れ替えようと
チョコチップのいる部屋の窓を、日中開けていたこと。
そのあと義姉家族が到着し、バタバタしている間に
うっかり窓を閉め忘れ、夕方になってしまったのです。
それにお尻のあたりが換毛が始まっていました。
つながり●も出ていたのに・・・。

私の不注意です。
チョコ、本当に本当にごめんね。


そして12日も、夕方から食欲がなくなってしまい・・・。
病院は休みなので、いつものようにアクアコールを飲ませたり
うっ滞に効くというツボをひたすら撫でたり、温めたり。
夜8時すぎても元気のないチョコ。
この日は徹夜を覚悟しました。
チョコがなぜがソファに乗りたがるので
ソファに温かくした電気毛布を広げ、その上にチョコを乗せてナデナデすると
暑くなるのかしばらくすると自ら降りて、冷たいフローリングの隅っこに行ってうずくまってしまいます。
お腹が冷えちゃう~と思って、チョコを抱っこして電気毛布に戻して温める・・・・を何度も繰り返しました。
そういえば水分(アクアコール)しか取ってないな、と思い
小松菜・水菜・ブロッコリーの葉をすり鉢で擦って
その青汁をシリンジで飲ませると、何とかモグモグしてくれました。

それがきっかけになったのか?

突然顔を洗い出し、きょろっきょろっと辺りを見回して・・・・
トコトコと歩き出し・・・置いておいた野菜を食べだしました!!
時刻を見ると夜中の12時ジャストでした。良かったー!!

その後何事もなかったように牧草を食べ、野菜も残らず食べたチョコを見て安心し
その夜は、チョコをケージに帰さず自由にさせて、私はソファで寝ることにしました。
チョコはずっと部屋をテケテケと歩いて、私はその気配で目を覚まし・・・
う~ん、寝た気がしなかったけれど朝、チョコの大きなお目目を見たとき
とっても嬉しかったです。


b0129140_21592482.jpg
青ひげ・・・じゃなくて、ボクが頑張った証だよ

口の下が、緑色なのがわかりますか?
青汁がこぼれちゃった跡・・・^^; これでも一生懸命お顔を洗ったんだけどね。
b0129140_2295665.jpg

b0129140_22101889.jpg


その後は沢山牧草を食べて、●もイイのを沢山してくれています。
b0129140_2211568.jpg
うまうま~!

牧草の袋食いは、毎日の日課になりました。
グイグイと奥に進んで食べていく様子は可愛いやら頼もしいやら。


チョコ、今回も頑張ってお腹イタを克服してくれてありがとう。
[PR]
by choco_snow | 2014-01-15 22:21 | チョコ&チップのケガ、病気


うさぎのチョコとオカメインコのチップそして家族との やさしくてたのしい暮らし。2013年春、埼玉での新しい暮らしが始まりました!2015年夏、保護犬セナが仲間入り。       


by snow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
チョコ&チップとのくらし
チョコチップと保護犬・セナくん
チョコ&チップとむすめたち
チョコ&チップとしまじろう
チョコ&チップお気に入りグッズ
チョコ&チップと娘への手づくり
チョコ&チップのごはん
チョコ&チップのおでかけ
チョコ&チップのケガ、病気
チョコ&チップと学校うさぎ
チョコ&チップとガーデニング
チョコのうさんぽ
チョコ&チップのおともだち
オカメインコのチップ
チョコ&チップの掲載本
チョコ・チップとアカヒレちゃん
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...

ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット

画像一覧