ギョウチュウ~ 病院へ!

:前回の続き:
またまた長いですが、お付き合いいただけると嬉しいです^^

b0129140_14131822.gif


15日の夜に「うっ滞」を起こしたチョコは
日が変わる頃に●をし、ペレットも食べるようになったので一安心。
発見してしまったギョウチュウにショックを受けつつも、
とりあえず”それ”のついた●をジッパー付きの袋に入れ
夜中の2時すぎ、寝ることにしました。


朝、起きてみると元気元気なチョコ!
テトテトッと、私の元へ走ってきました♪良かった~。
上の娘がペレットをあげてくれていました。
少し食べたようです。

午前中、バニーファミリーの吉村さんに
昨日のことと、●から虫が出たことを話すと
やはり病院に行ったほうがいいとのこと。

すぐに病院にTEL。夕方5時に予約を取りました。

病院に行く前・・・完全に食欲は戻っていないのか、
いつもならお昼過ぎには空っぽになるお皿には
まだ少しペレットが残っていました。


病院について待合室にいる間、キャリーバッグの蓋を開けたら
「ニョキッ☆」と顔を出し、好奇心丸出しのチョコ。
出てこようとする頭を手で止め、おでこをナデナデしていたら
バッグの淵に手を置いて、うっとり・・・・寝ちゃった???と思うくらい
動かなくなってしまった。緊張してないの?!


30分ほど待って、名前を呼ばれました。
診察室のタオルの上で、あちこち動いて落ち着かないチョコ。
先生がグリグリ~っと頭をなでてくれて「オデコちゃんだね~」って*^v^*
それと「バニファっぽい顔だね」とも。(バニファのかかりつけ病院なのです)

昨夜のことを話すと、チョコのお腹を触ってやはり毛球症でしょう、とのこと。
持っていったギョウチュウ付きの●を見て、「ウンチが小さいね」。
●の大きさは健康のバロメーター。
食欲が落ちているため●が小さいので、もう少ししっかりお腹に食べ物を
入れたいということで、その場で強制給餌をしてくれました。

先生が上手に口に入れてくれるのですが、チョコがモグモグ口を動かすと
ベロ~っと流動食が口から出てきてしまって^^;
口に入れたぶんの半分は出してしまうのです。
「アラ、出しちゃうの~?ちゃん食べないと、何回もお口に入れちゃうよん!」と先生。
また口に押し込み、するとまたベロ~っと半分出した後、クチャクチャクチャ・・・と
口の中に残ったものを仕方なく噛んでいるようです。
それの繰り返しを何回ぐらいやったかなぁ?
だんだんチョコの目が三角になってきた!
先生「あ、怒ってる怒ってる~(笑)」 診察室が笑いに包まれました。

ひとまず流動食がお腹にたまったようなので、
家に帰ったら食欲増進のお薬を飲ませて
ペレットもいつもの時間にいつもの量を上げて減り具合を見てください、とのことでした。
b0129140_1454713.jpg


ギョウチュウについては、いったん食欲をしっかり戻してから
改めて駆虫することになりました。
一週間後にもう一度病院に行き
その時にギョウチュウをやっつけるお薬をもらいます。


家に帰ると、キャリーバッグから飛び出しすぐに和室→子ども部屋の前へ。
どちらも扉が閉まっていて、入っていけないことが分かると、テーブルの下へ。
ケージに立て篭もるとばかり思っていたのになぁ・・・
それにすぐ牧草を食べたりペレットも食べたり、意外なほど元気でした。
b0129140_1461622.jpg

薬も初めてシリンジから飲んだけれど、何の抵抗もなくペロペロペロ~♪
この調子で、今週土曜日はまた病院に行って、
ギョウチュウ退治のお薬もらおうね!


病院に行ったのが土曜日。
日、月、火、水と4日経ちましたが、薬が効いているのかペレットもよく食べ
夜になると私のあとをついて周り、隙あらば足にしがみついてきます*^^*
以前紹介した、タオルをひらひらさせるとその周りを走り、ジャンピング!!も
やって見せてくれます。
b0129140_1463341.jpg

あの夜、苦しそうなチョコの顔を見ていて
最悪なことが頭をよぎった瞬間もあります。
でも慌ててそれを打ち消し
「まだまだ若いチョコを逝かせるわけにはいかない。
チョコがいなくなるなんて考えられない!!」
と自分を励まし、チョコを励まし続けた時間。
うさ友さんが、「一緒に乗り越えて、絆が深まる」と教えてくれました。
そのとおりだと思います。
言葉は通じなくても、チョコに懸命な気持ちは通じてくれたんじゃないかな。

昨日は、私の横でゴロンしたチョコをなでながら
「チョコ、元気になってくれて本当にありがとうね」といったら
思わず涙が出てきてしまいました。
チョコの生命力に感謝、感謝!!です。


b0129140_1411698.jpg



それから・・・もうひとつ、お話が。
仲良くしていただいているユイさんの愛兎、ニコちゃんが
4月の初めに、お月様へ旅立ってしまいました。
5歳のニコちゃん。まだまだこれからも愛らしいのんびり屋さんのその姿を
沢山見られると思っていたので、連絡をいただいたときは本当に悲しかったです。
今回、チョコが体調を崩した時にニコちゃんのことを思い出しました。
ユイさんもどんなにか、辛かっただろう。
ニコちゃんのためにも、チョコはまだまだ生きなくてはいけない。
・・・自分を奮い立て、チョコを励まし続けられたのはニコちゃんのおかげでもあります。

ありがとう、ニコちゃん。

b0129140_1444668.jpg
                 ルナちゃんのこと、チョコのこと、見守っていてね・・・・


改めて、ニコちゃんの御冥福をお祈りいたします。。。。
[PR]
by choco_snow | 2011-04-20 11:15 | チョコ&チップのケガ、病気


うさぎのチョコとオカメインコのチップそして家族との やさしくてたのしい暮らし。2013年春、埼玉での新しい暮らしが始まりました!2015年夏、保護犬セナが仲間入り。       


by snow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
チョコ&チップとのくらし
チョコチップと保護犬・セナくん
チョコ&チップとむすめたち
チョコ&チップとしまじろう
チョコ&チップお気に入りグッズ
チョコ&チップと娘への手づくり
チョコ&チップのごはん
チョコ&チップのおでかけ
チョコ&チップのケガ、病気
チョコ&チップと学校うさぎ
チョコ&チップとガーデニング
チョコのうさんぽ
チョコ&チップのおともだち
オカメインコのチップ
チョコ&チップの掲載本
チョコ・チップとアカヒレちゃん
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...

ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット

画像一覧