ペレット再考


先日お話した”私の夏休み”の最終日に行ってきたのは
「pet's-club」さんです。
前からずっと行ってみたかったのですが、
うさぎ専門店はどこもそうですが開店時間が遅い・・・。
pet'sさんは平日は2時からの営業です。
同じ横浜市内といえども結構遠い場所にあり、
子供が学校&幼稚園から帰る時間までに自宅に戻ってくるのは難しいのです。
ですから、今日がチャンス!とばかりに行ってきました。

b0129140_11194945.gif


HPで見たとおりの、かわいいエントランス。「こんにちは~」とドアを開けて・・・
他にも若いご夫婦(?)が居て、白いうさちゃんを抱っこしていました。
私もラビトリーを覗かせてもらいました。
かわいい~白~グレー系のうさちゃんが多いこのお店。
私がひそかに憧れている、スモークパールマーティンや、セーブルマーティンの
うさちゃん。とってもキレイ・・・・

ウットリしていたら、スタッフの方が話しかけてきてくださったので
汗を拭き拭き、地下鉄・バスを乗りついてはるばるやってきたことをアピール♪
「さとうきび12本入り」を購入しました。

その後、「うちの子(チョコ)はネザーなんですけど、小さくて・・・・」という話に。
ペレットは何を食べているの?と聞かれ
「OXBOWのバニーベイシックスT」と答えると
「んんん~ちょっとヘルシーすぎるかも」と・・・・。
「うさちゃん、痩せてなあい?撫でると背骨、当たらない?
うちの子触ってみて」とケージから出してくれました。
背中を撫でると、どの子もむっちり、みっしり!!
まん丸で、しっかり中身が詰まっている感じ。
b0129140_032884.jpg
                 ボクはどうかな?やせてるの?

「どうしてOXBOWにしたの?」と聞かれ
「調べた中で、繊維質が一番高く、獣医さんもおすすめしていたから」と答えた私。
色んなペレットを候補に上げ、調べて考えて決めたペレットでした。
ただスタッフさんは、「純血種の体型・体力を保つには、たんぱく質が大事。
牧草をきちんと食べてくれる子なら、ペレットには繊維質を求めず、
たんぱく質やビタミン重視で、体力を付けてくれるものを選ぶのが大事」とのことでした。

以前ブリーダーさんや獣医さんに見せたとき、チョコは「ちょうどいい」と言われました。
「ウン、それはね、獣医さんが痩せているという子は、相当痩せてしまっている子なの。
うちの子(pet'sさんの子)はみんな「太っている」と言われちゃうけれど(笑)
たとえ病気になっても、すぐに回復できる体力をもっているのよ」と・・・。
そう。心配なことは、体調を崩したり病気になったとき。そのときは必ず体重が減るもの。
今のチョコ(860グラム)が病気になったときに体重が減ってしまったら・・・・・
病気に打ち勝つ体力がないのではないか、ということを以前から気にしていました。
なるほど・・・良質のペレットをもう少ししっかり与えてもいいのかも・・・。

スタッフさんの、うさぎに対する愛情溢れる話し振りは
圧倒され(笑)でもとっても説得力があり、納得させられるものがあります。
代々うさぎを大切に育て、ブリードして、ショーでも実績を上げている
自信から来るものなんだろうなあ・・・。

「まずペレットたっぷり。
牧草は朝夕2回、または決まった量を。」

私が読んだ飼育書や、他のうさぎ専門店とは逆の飼育法で、
ちょっと戸惑ってしまうのですが、
調べてみると他の国内ブリーダーさんやアメリカのブリーダーさんも
実践している方法なのですね。
繁殖させるためには体力が必要だし、
ショーに出すには丸々とした体型が大事だということなんでしょう。。

ただ、pet'sのスタッフさんは、自店の考えや飼育法を押し付けるのではなくて
チョコには生まれ育ったバニファさんの血筋があるのだから、出身ブリーダーさんの
考えも大事だと、おっしゃっていました。
家に帰ってからチョコを触ってみると、そんなに背骨が当たるような気はしないのですが
お尻の骨を感じるかな・・・・。
そしてチョコの血統書を引っ張り出してきて、代々のうさちゃんの体重を見てみました。
ポンドで表記されているので、キログラムに換算して・・・
すると、一番軽い子(=チョコのママ)が907g、
一番重い子が(=チョコのパパ)が1.04kg。
特別小さいわけではないかな。
チョコ、あともう少しだけ、大きくなってもいいのかもね・・・・。
先日バニファさんにも行って、小柄なチョコのことを相談してみました。
「OXBOWは質はいいけれど、確かにチョコちゃんにはヘルシーかもね」とのこと。

ココ何日か、改めてうさぎの飼育法をネットで調べていました。
色々なHPやブログには沢山の情報があり、
どれもきちんと理由付けがあり、うさぎ飼いの素人の私には、
読めば読むほど、どれが正しいのかと混乱してしまうことばかり・・・・

それでも愛うさを守っていくのは、自分。
沢山の情報のなかからひとつの方法だけを鵜呑みにしてしまわず、
これでいいのかな?こっちはどうかな?と考える。
考え、悩み、選び取り、実践していく。それしかありません。

今回pet'sさんに行き、チョコの健康について改めて考えることが出来ました。
いい機会を与えていただき、感謝です。


チョコには、これから先、老年期に入った時のことや、
やはり体調を崩した時のことを考えて、もう少し体重を増やしたいな、と・・・。
新しくバックアイを購入し、今まで食べていて、健康に過ごせてきたOXBOWのTと混ぜて
与えていこうと思います。徐々にバックアイの割合を増やす予定です。
与える量も気持ち増やして、毎週決めた曜日にチョコの体重を測って行きます。
少しづつ、緩やかに体重がUPするように気をつけながら・・・
牧草は、チョコは概ね食べるほうですが、食べムラがあるので
いつ食べる気になってもいいように、常にフィーダーに入れておこうと思います。

b0129140_0275100.jpg
                おいしいごはんをいっぱい食べたいな♪

これからもチョコの健康・食餌については、試行錯誤していくのでしょう。
でも、愛しいチョコのためなら、沢山沢山悩むことも、それも私の喜びです^v^

可愛いチョコが、健康で一日でも長く私のそばに居てくれるために・・・・
質のいいペレットと牧草を、バランスよく。飼育環境を清潔に。
そして毎日楽しく運動させて、情緒の安定をはかってあげる。
それが今の時点での私の結論です。
[PR]
by choco_snow | 2009-08-18 09:13 | チョコ&チップのごはん


うさぎのチョコとオカメインコのチップそして家族との やさしくてたのしい暮らし。2013年春、埼玉での新しい暮らしが始まりました!2015年夏、保護犬セナが仲間入り。       


by snow

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
チョコ&チップとのくらし
チョコチップと保護犬・セナくん
チョコ&チップとむすめたち
チョコ&チップとしまじろう
チョコ&チップお気に入りグッズ
チョコ&チップと娘への手づくり
チョコ&チップのごはん
チョコ&チップのおでかけ
チョコ&チップのケガ、病気
チョコ&チップと学校うさぎ
チョコ&チップとガーデニング
チョコのうさんぽ
チョコ&チップのおともだち
オカメインコのチップ
チョコ&チップの掲載本
チョコ・チップとアカヒレちゃん
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
more...

ファン

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット

画像一覧